論点として

私は労基法の精神自体は相当に労働者保護であり、経営者に厳しいスタンスの法だと認識します。
ただ、罰則規定の甘さや法の運用者・取り締まり側のパワーが弱いので、そこが改善点だと思います。

先にも申しましたが、労基法違反は脱税並みにリスクがあることだという状態が必要です。(本気になった税務署の怖さと税法違反のリスクはご存知だと思います)それなくしては、BIで月5万程度の収入が増えてもやはりブラック経営者は多数出てきますよ。
金額や累進課税については、いろいろあるとは思いますが、そこを論点として話したいわけでもないですし、BIの具体化策を話したいわけでもないです。
私は、葬式 埼玉BIの具体的な策を話したいわけではなく、論点は貧困化とブラック企業の話だと思いましたが、そうではなくて金額や累進課税とか、具体的にBIを実施する前提で詳細をどうしたいか、のほうが話したいことなのですか?そうであれば、申し訳ないですけど元の日記に出されている情報は余りにも内容が乏しく、情報量が足らず、出されている数字は叩き台にしても荒すぎます。