役所の就労支援

再び無職になった時に障害年金だけで生活できる程の金額を確保できるとは思えない。

働く以上は身を粉にして働いて来たので中途半端な仕事を任されたり、透析だからと仕事の最中に〝帰って良いよ〟と言われるような仕事に安穏と出来るか?!
それなら他の人間に任せろと思ってしまう性格だから問題なのだが…

一昨日の役所の就労支援は〝風邪引いた〟と、サボったが毎回そうもいかないので次にはハローワークに同行するだろう。

結局、自分で自分の食い扶持を稼がねばならない。
どうしてもある程度の資金を集めて起業する方が自分自身のタメなのかと考えている今日この頃。
お陰様で透析を始めてから体調は悪くない。
アホだから風邪も引かんし、インフルも寄って来ないようだ。
唯、何をしても直ぐに息が切れる。
これだけがどうもイヤな感じ。

整形に散歩しろと言われて、毎日歩行に勤め自転車は寒いので放置に近い。
散歩では息は切れない、散歩だから。
四歩歩いたら切れるかも…