主張だけ

批判を承知で…の部分にとても共感しました。
私たちひとりひとりが「自ら守る」気持ちを忘れている気がします。

要は、政治家も国民ももう少し身につけるべきは問題解決能力(少なくとも意識)ではないでしょうか。主 張することは肝要ですが、お互いに主張だけしていては事は納まりません。
この問題をどう解決するのか、浮気調査 京都そこに議論をもっていかなければなりません。日本の TVに出ている解説・評論・コメンテーターの人達は「これは難しい問題ですね」しか言わない人が多すぎるように思います。日本人自身の意識が低いこと、これが先ずは改善しなければならない問題ですよね。
本件に限らず全般的に日本人は自国に対する意識も知識も他国に比べて低いと感じています。所謂「戦後教育」が原因なのでしょう。
解説・評論・コメンテーターは、はっきりした意見を言い過ぎてしまと干されてしまう、ということなのだと思います。特に関東ではその傾向が強いですね。関西の番組の方がまだきちんと意見を述べているように感じます。